二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

バズらない弱小ブログがPVを手っ取り早く増やす3つのポイント

      最終更新日 2015/02/20

 タグ : ,

バズらない弱小ブログがPVを手っ取り早く増やすための3つの手法

本日は2月14日!
皆さんお待ちかねの、平将門公の命日 ですね。

バレンタインチョコ?
そんなもの にうつつを抜かしている場合ではありません!

江戸総鎮守として東京を護る平将門公に想いを馳せ、日本の安寧を願いましょう。
※将門公は神田明神の祭神です

…というわけで、恋愛イベントになってしまった2月14日ですが、プレゼントはもらいましたか?(あげましたか?)

こんなブログを覗いてくれた方への、ぼくからのプレゼント記事は

バズらない弱小ブログが、ページビューを増やす3つのポイント

です。

スポンサーリンク

はじめに

初めに断っておきますが、弱小ブログを運営していない方には何の参考にもならない記事だと思います(汗)

永年弱小ブログを運営してきた ダメ経験 から
「ページビューってこうやったら増えるんじゃない?」
という説得力のない推測で3つのポイントを考えてみたのです。

これを実行すればページビュー増加間違いなし!(弱小ブログに限る)
効果は保証できませんが。

それでは早速、3つのポイントを見て行きましょう!

豊富な記事数がPVを生む

0084a

記事数が豊富なブログは、検索される母体数が多い という点でページビューが増える下地があります。

もし、あなたのブログに記事数が少ないなら、アクセス数に悩むよりも記事を増やすことに専念しましょう。

どんな記事を増やせば良いのか

本来は、取材や体験談を盛り込んだ本気の記事を作成した方が、「バズること」や「長期的なアクセス増」には効果的です。

でも、記事作成に労力が掛かりすぎますし、手っ取り早くページビューを増やすには時間が掛かります。

そこで、まずは既にある記事をベースに、
「その記事に関連する情報」
「その記事に対しての新しい情報」

をテーマに記事を書くことをオススメします。

あなたが書くこれらの記事は、以下に挙げるような大きな効果を生むハズです。

関連記事がPVを生む

0084b

バズらない弱小ブログは、訪問者数自体が少ないものです。

この場合、1件の訪問を大切にする必要があります。
あなたの記事を読んだ訪問者が、
「さ、帰ろ」
とならないよう引き留める作戦が必要なのです。

この作戦に成功すれば、訪問者数は1件であっても、ページビューは2や3へと飛躍的に向上するのです。

その作戦こそが「関連する内容の記事を書くこと」なのです。

関連する情報が訪問者の興味を惹く

訪問者が記事を読み終えたとき、その記事をさらに掘り下げた情報や、関係性の高い新しい記事が目に入ったらどうでしょうか。

訪問者の何割かは、
「関係がありそうだから読んでみよう」
「関連する記事の方が、ちょうど知りたいことだった」

とページをめくってくれます。

あなたは既にある記事の関連のある情報を書けば良いのですから、全く違うテーマで記事を書くより楽に、そしてより深く書けるでしょう。

もちろん、この「関連記事」は、見やすい場所に配置すべきことは言うまでもありません。

新しい情報がPVを生む

0084c

既にある記事に対して、その後の情報新しい動向 を記事にすることは、ページビューの増加に意外なほど力を発揮します。

何故なら、前項で挙げた「関連記事」として関連度が高く、訪問者の興味を惹きやすいからです。

記事を読んで離脱する直前の訪問者を、
「この記事の最新動向も知りたいよね?」
と引き留める作戦です。

しかも、新しい情報には、さらなるメリットがあります。

新しい情報は検索にも強い

検索エンジンは、記事が書かれた日時もチェックして、検索結果に反映しています。

簡単に言うと、似た情報であれば 新しい情報の方が上位に表示されやすい のです。

これは人が検索をする際の傾向をとてもよく反映しています。

たとえば、「ゼルダ 発売日」という検索を例に考えてみてください。

「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」の発売日(本日発売)を知りたい人。
「ゼルダの伝説 第一作目」の発売日(1986年2月21日発売)を知りたい人。
どちらが多いでしょうか?

検索では、最新作の発売日を知りたい人が圧倒的に多い のは、簡単に想像できますよね。

検索エンジンは、新しい情報を知りたいという多くの要望に合わせて、新しい記事に価値があると認めているのです。

「ゼルダ 発売日」で検索すると、最新作の割合が多いのが分かりますね。

「ゼルダ 発売日」で検索
 

まとめ

以上のように、真面目にページビュー増加の方法を考えてみました。

大事なことなのでもう一度ポイントをまとめます。

ページビューを増やすには

  • 記事を増やす
  • 関連する記事を増やす
  • 関連する新しい情報を増やす

という取り組みが結果に繋がると考えています。

そう思うなら 実践して証明してみろ、って話ですが…。

というわけで、プレゼントになったかどうか分かりませんが、ぼくと同じ弱小ブログに向けたプレゼント記事を終わります。

ちなみに、今年も妻からのプレゼントは ありませんでした。
いや、健康で居てくれることが一番のプレゼントですし…(涙)

 カテゴリ - ブログ運営

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0080s
【検証結果】アイキャッチ画像に美人を使うとクリックされやすい? を検証してみた

先日、アイキャッチ画像に美人を使うとクリックされやすい? という 個人的な趣味の WEB集客の記事...

0106
二歳差育児クロオの「同期ブログ」と「子育て同期ブログ」をご紹介します

この「二歳差育児クロオ」というブログを始めてから、本日で4か月が過ぎようとしています。 育児の枠を...

0076
時間短縮! 管理画面を便利にするWordPress時短プラグイン5選

WordPressにはプラグインという拡張機能があって、記事投稿や編集作業を快適にしてくれる様々な...

0097
WordPress内の「検索結果0件」をカスタマイズ! 検索キーワードに応じて任意の記事を表示する方法

WordPressには サイト内検索 の機能があります。 多くのテーマでも、「検索窓」や「検索結果...

0091z
ブログのアイキャッチに使いたい無料写真素材サイト7選と、使わないサイトまとめ

ブログを運営していると、アイキャッチ画像選びに苦労しますよね。 記事の内容と関連がある写真。 目に...

0074
【検証】アイキャッチ画像に美人を使うとクリックされやすい? 美人すぎる有料写真素材モデル・ベスト5

個人ブログを運営したら、いつか試してみたいと思っていたこと があります。 それは、クリックされやす...

0092
STINGER5で、トップページの記事一覧から特定のカテゴリを除外する方法

WordPressとSTINGER5でブログを始めたとき、トップページには新着記事が一覧で並びます...

画像のSEO
これが画像のSEO! アイキャッチや記事内の画像には、適切なALT属性を設定しよう

記事を彩り、人の目をキャッチするブログの画像。 記事内の画像やアイキャッチ画像に、適切なALT属性...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません