二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

その検索、履歴残ってますよ…。家族には見せられないGoogle検索履歴の消し方

      最終更新日 2017/03/08

 タグ : , ,

Googleの検索履歴

この記事は1年以上前に書かれたものです。
Googleのページ名などが若干変更されていますので、適宜読み替えてご覧ください。

あなたは普段、検索エンジンにGoogleを使っていますか?
Googleを使うとき、Googleのアカウントにログインしていますか?

もしどちらも当てはまるなら、Googleにしっかりと「検索履歴」が残っているかもしれません。

以前見つけたページを探し出したり、過去の検索を振り返るのに便利ですが、
家族に見られたらまずいキーワードで検索したりしていませんか?

もし、普段Googleにログインしたままの人や、パソコンを家族で使っている人は…。

悪いことは言いません。
怪しい検索キーワードは即刻履歴から削除しましょう。

あなたの身に何かあったとき、
家族が恥ずかしい目に遭うかもしれないのですから。

スポンサーリンク

Googleでの検索履歴を見る

Googleでの検索履歴は、ウェブとアプリのアクティビティ という場所で見ることができます。

これは、Googleアカウントにログインしている場合に「検索キーワード」が記録されるWEBサービス。
Chromebookでブログ書きをしているぼくの場合、否応無しに履歴が残ります。

 
もちろん履歴を録らないよう設定することもできますが、意識せずに利用している方が多いのではないでしょうか。

どんな検索履歴がどのくらい残っているのか、以下の公式ページから確認してみましょう。

Google ウェブとアプリのアクティビティ(過去の検索キーワード等の確認)

何年前まで検索履歴が残っているか

さて、まずはどのくらい前の履歴まで閲覧できるのか調べてみましょう。

ぼくの場合はGoogleサービス上に 70,000件を超える検索履歴が残されていました。
こんなに膨大な履歴が、いったい何年前のものまで残っているのか気になりますね。

さっそく過去に遡ってみましょう。
以前の「検索履歴」画面 だと、以下のようにカレンダーから履歴を探せました。

 
カレンダーから履歴を探す

検索履歴にアクセスして、カレンダーから過去の記録に移動できる仕組み。

日々の検索数の量に応じて、日付の背景が色分け されていました。
(濃い場合は検索数が大量・薄い場合は検索数が少量)

 
それが、現状はこのようにデザインがリニューアルされています。

 
0098a2

右上のアイコンに収納されたカレンダーを押してみると、カレンダーはシンプル化されています。

シンプルなのは結構ですが、過去のいつまで検索履歴が存在するか視覚的に全く分からない という改悪ぶり。

見た目の操作しやすさ等を優先した結果、UXを損なっているように思うのですがいかがでしょうか…。

 
気を取り直して、今までに調べた履歴が記録されている日付までズンズン過去へと遡ってみます。

最古の検索履歴

最も古い履歴は
2005年12月19日!

実に10年近く前の検索履歴まで赤裸々に残っていました!
しかも 美穂 って誰なんだぜ?

これ以前はGoogleアカウントにログインせずに利用していたようで、履歴がありません。

つまり、少なくとも10年は履歴が残る ようですね。
もっと昔から使っている人はどうなのでしょうね。

どんな検索履歴が残っているか

次に、どんな検索履歴が残っているのか、せっかくなので中身を覗いてみましょう。

Googleでの検索履歴は、Googleアカウントにログインしなければ閲覧できません。
つまり、外部の人に見られてしまうことはありません。

でも、パソコンが共通であれば家族に見られる可能性はあります し、Googleに監視されているような気がしないでもありません。

変な検索の記録が残っていないか、確かめてみましょう!

では、数年前の履歴の一部をご覧ください。

恥ずかしい検索履歴

(;゚д゚) ・・・これは ド変態 ですね、過去のぼく。

 
赤い矢印のところに趣味嗜好が出ています。
こんな履歴を家族に見られてしまったら、恥ずかしくて生きていけません。

ドクロマークのところは…お察しください。

ぼくが何か犯罪を犯してしまったら、確実に「こういう趣味があった奴だ」と決めつけられてしまうレベルです。

天下のGoogle様にこんな情報を提供して、ぼくは一体何をやっていたのでしょうか…。

検索履歴をまとめて抹消してしまいたい気分です。

検索履歴の削除方法と、履歴の無効化

Googleに勝手に記録されてしまった検索履歴。

以下の方法で、検索履歴の削除 と、検索履歴の無効化 が可能です。

Googleに記録された検索履歴を削除する

Googleに変な検索履歴を残してしまい、ネットでの活動に傷がついていた なら、検索履歴を閲覧するページから削除が可能です。

検索履歴を閲覧するページから削除

削除したい検索履歴を選択(または一括選択)して、アイテムを削除ボタンです。

期間を指定して、履歴をまとめて削除することもできますので、詳しくはGoogleのヘルプをご覧ください。

検索や閲覧の履歴の削除 | ウェブ検索 ヘルプ

Googleに履歴を残さないように設定する

今後、Googleに検索履歴を収集されたくない場合には、アカウント履歴の設定ページで履歴機能を「一時停止」できます。

アカウント履歴の設定ページ

何故一時なのか分かりませんが、これで履歴を録らないように設定できます。

アカウント履歴の設定ページ
 

まとめ

ということで、Googleでの検索履歴を確認して、家族に見られる前に恥ずかしいものを消しておこう というお話でした。

…ぼくの恥ずかしい履歴を公開しただけになってしまいましたが。

 カテゴリ - ブログ運営

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0067
STINGERの関連記事を「Similar Posts」に置き換え、本当の「関連記事」を表示する方法

今日はWordPressブログのカスタマイズのお話です。 ブログに STINGER5というテーマ ...

0093
WordPressタグクラウドの強弱を背景色で表現して「意味のあるもの」にする方法

WordPressには タグクラウド という機能が用意されています。 投稿のタグを一覧表示するだけ...

0097
WordPress内の「検索結果0件」をカスタマイズ! 検索キーワードに応じて任意の記事を表示する方法

WordPressには サイト内検索 の機能があります。 多くのテーマでも、「検索窓」や「検索結果...

zakki
2015/04/21 雑記「モバイルゲドン」

さて本日は モバイルゲドン 当日。 モバイルでの閲覧に最適化されていないサイトは、モバイルで検索した...

zakki
2015/02/21 雑記「写真素材」

2012年から、3年近く無料写真素材の配布サイトを運営しています。 フリー写真素材「フォトマテリアル...

0092
STINGER5で、トップページの記事一覧から特定のカテゴリを除外する方法

WordPressとSTINGER5でブログを始めたとき、トップページには新着記事が一覧で並びます...

0096
4月21日のGoogleアルゴリズム変更に備えて「モバイルフレンドリーテスト」を実施しよう

つい先日、Googleが 「スマホ対応サイトを検索順位で優先するよ!」 と発表しました。 検索結果...

0151
月間31,000PV突破! ほぼ1か月ブログをサボって迎えた9か月目のアクセス数(PV)・収益実績

ブログ開始から9か月が過ぎました。 6月から7月にかけて、ブログ更新のペースが格段に落ちてきました...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません