二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

【検証結果】アイキャッチ画像に美人を使うとクリックされやすい? を検証してみた

      最終更新日 2015/02/20

 タグ : ,

アイキャッチ画像に美人を使う

先日、アイキャッチ画像に美人を使うとクリックされやすい? という 個人的な趣味の WEB集客の記事を書きました。

今回はその検証結果をご報告します。

なんだか アイキャッチ画像を頑張りすぎた 気がしますが…
でも、どうせならトコトンやりましょう!w

スポンサーリンク

今回の検証方法

0080a

今回、以下の方法で過去の記事と比較をしました。
ブログ・Twitter・Facebookを使った実験で、「美人クリック率」を算出します。

  1. ブログの訪問者に、どのくらいクリックされたかを調べる
  2. Twitterにアイキャッチ画像付きでリンクを貼り、クリック数を調べる
  3. Facebook広告を1日間出して、どのくらい割合でクリックされたかを調べる

記事のタイトル・内容が異なるので、完全な検証ではありませんが、一つの事例にはなると思います。

検証内容の確認

検証したいテーマは、
美人すぎる写真素材モデルを使うとクリックされやすいのか
でした。

検証する記事(以下、「美人記事」と呼称)のクリック数を、過去記事と比較することで
美人素材を使う → アクセスは増えるのか?
を導き出します。

それでは行ってみましょう!(大真面目に)

「美人クリック率」を算出する

美人記事の投稿は2月3日。
アイキャッチ画像は、この写真素材モデルさんにしました。

美人アイキャッチ

…素晴らしい!(*´∀`*)
この表情・この仕種の美人さんなら、サムネイルになってもきっとクリックをしてもらえることでしょう。

…と思って選んだのですが、実際はどうだったでしょうか。

ブログ訪問者の「美人クリック率」

まずは、当ブログに訪問した人が、どのくらい美人記事を気に留めたか調べてみます。

訪問者が目にする今回の記事は、新着記事一覧・関連記事一覧として、以下のようなサムネイルで表示されます。

0080b

これがどの位クリックされたか、Google Analyticsで解析してみましょう。

 

Google Analyticsで美人クリック率を算出

ブログ内の全記事に「新着記事」として表示されていた、6日間のアクセス状況を調べます。

0080c

記事公開後の 2月3日から2月8日までの6日間で、ページビュー数が 102 あったことが分かります。

ブログ全体では 1,762ページビュー だったので、割合的には悪くないページビュー数です。

美人記事から閲覧開始した人は 69 なので、残りの 33ページビューブログ内で「美人クリック」をした人の数 と考えられます。

33÷1,764=0.0187
つまり、美人クリック率は 1.87% でした。

100人に1~2人がクリックしていることになりますね。

 

過去記事のクリック率と比較

同様に、いくつかの過去記事も、公開後6日間のクリック率を調べてみました。

クリック率 1.79% クリック率 1.18%
クリック率 0.83% クリック率 0.72%

何だか、色っぽいサムネイル は若干クリック率が高い気がします(笑)

他の記事も調べましたが、初期のアクセスが少ない時期を除けば、どれも 0.7%~1.2%程度です。

ここまでの解析で
美人サムネイル画像は、他の記事よりも若干クリックされやすかった と言えます。

ただ、ブログ内のサムネイル画像の場合

  • サムネイルがどれも美人の場合は効果がない
  • サムネイルに加え、記事タイトルも見てクリックしている

ということが簡単に想像できます。

毎回美人をアイキャッチに使ったり、あまりにも記事とかけ離れたアイキャッチを作っていると、当然ながら「クリックされやすい」という状況は生まれないと思われます。
 

Twitterタイムラインからの「美人クリック率」

Twitterでは、以下のようなツイートを2回送信しました。

Google Analyticsの解析で、Twitterから23ページビューあったことは分かりました。

 

Twitter Analyticsで美人クリック率を算出

何人がツイートを見たかは、 Twitterアナリティクス で解析します。

0080d

最初のツイートは、閲覧数 139
2回目のツイートは、閲覧数 101 でした。

クリックはどちらも1ずつだったので、
平均すると 美人クリック率は0.85% です。

23ページビューあったのは、「ブログ運営ノウハウ」の方面に影響力のある方にリツイートされたおかげです。

美人画像ではなく 記事タイトルだけで21ページビュー です。
タイトルで「釣る」ような結果になったので、美人画像の効果は測れません。

でも、Twitterは「フォロワー層が読みたい話題」を提供できればクリックされやすいことが類推できる現象でした。

うちは曲がりなりにも 育児ブログ ですから、美人だろうと検証だろうとクリックされにくそうですw
 

過去のツイートとの比較

残念ながら、目立った違いはありませんでした。
たまに呟く記事紹介も、同じようなインプレッションとクリック数だったのです。

やはりフォロワーの数も少ないし、これだけでは何とも言えませんね。

ただ、目を惹くのは確かなので
もっとフォロワーが増やし、そのブログに適した内容の記事に使えば
さらに効果があるものと考えられます。

Facebook広告からの「美人クリック率」

Facebookは、狙ったユーザー層に好きな広告を出せる機能があります。

ブログの読者層・Twitterのフォロワー層・Facebookのフォロワーなどの、既存のユーザーを気にせず広告効果を試せる 手軽なツールです。

0080e

こんな感じの広告を作って、1日600円の費用で広告を出したところ…

表示回数 1,445 に対して、クリックは 12
美人クリック率は 0.83% でした。

また、完全な副作用ですが 「いいね!」が19件集まりました。

 

過去のFacebook広告との比較

0080f

過去に出したFacebook広告も、今回と同じターゲット(グラフィックデザイン、企業またはウェブデザイン)に同じ金額で1日間広告を出しました。

アイキャッチ画像は「節分」をイメージする素材画像にしたのですが、

表示回数 2,702 に対して、クリックは 7
美人クリック率は 0.25% でした。

内容も大いに影響していると思いますが、こちらはかなり差が出ました。

結論 – アイキャッチ画像に美人を使うと…

以上の検証から、こんな結論を導き出しました。

  • ブログ内では、他の画像より 少しクリックされやすい
  • Twitterでは、興味のある層に届けばクリックされやすそう(推測)
  • Facebook広告では、他の画像より クリックされやすい

ぼくの実験結果であって、一概には言えませんが、目を惹くという意味で「メリットあり」と考えて良さそうです。
特に広告で。

「アクセスが増えるのか」については 記事のターゲットにしっかり届くかどうか で決まりそうです。

「美人画像を使う=アクセス向上」という等式は、必ずしも成り立ちません。

実際のクリックは「画像」か「記事タイトル」か

多くの人は、「美人だから」と 脊髄反射で それだけでクリックするのではなく、自分の興味がある記事なのか? を見極めてクリックするもの。

今回の検証では画像が良かったのか、タイトルが魅力だったのか検証できていないので、正確ではありません。

ただ、Facebook広告でのクリック率が良かったように、他の情報に埋もれてしまう状況で 美人画像が目を惹くことは確かだと思います。

これを踏まえて、今回学んだことは

アイキャッチ画像は
目を惹くために時々利用し、記事タイトルと整合の取れたイメージ画像にする

このことが、目を惹きやすい美人画像をさらにクリックされやすくする秘訣 だと感じました。

 

まとめ

というわけで、美人すぎる写真素材モデルを使うとクリックされやすいのか という検証をお届けしました。

最後に、ブログメディアとして名高いLIGによる アイキャッチの重要性に関する記事 をご紹介して終わりたいと思います。

ブログ集客を加速させる、アイキャッチの必要性とデザインパターンについて | 株式会社LIG

こんな 自己満足 な記事をお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m

 カテゴリ - ブログ運営

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0074
【検証】アイキャッチ画像に美人を使うとクリックされやすい? 美人すぎる有料写真素材モデル・ベスト5

個人ブログを運営したら、いつか試してみたいと思っていたこと があります。 それは、クリックされやす...

0091z
ブログのアイキャッチに使いたい無料写真素材サイト7選と、使わないサイトまとめ

ブログを運営していると、アイキャッチ画像選びに苦労しますよね。 記事の内容と関連がある写真。 目に...

0084s
バズらない弱小ブログがPVを手っ取り早く増やす3つのポイント

本日は2月14日! 皆さんお待ちかねの、平将門公の命日 ですね。 バレンタインチョコ? そんなもの...

0106
二歳差育児クロオの「同期ブログ」と「子育て同期ブログ」をご紹介します

この「二歳差育児クロオ」というブログを始めてから、本日で4か月が過ぎようとしています。 育児の枠を...

0097
WordPress内の「検索結果0件」をカスタマイズ! 検索キーワードに応じて任意の記事を表示する方法

WordPressには サイト内検索 の機能があります。 多くのテーマでも、「検索窓」や「検索結果...

0076
時間短縮! 管理画面を便利にするWordPress時短プラグイン5選

WordPressにはプラグインという拡張機能があって、記事投稿や編集作業を快適にしてくれる様々な...

0092
STINGER5で、トップページの記事一覧から特定のカテゴリを除外する方法

WordPressとSTINGER5でブログを始めたとき、トップページには新着記事が一覧で並びます...

画像のSEO
これが画像のSEO! アイキャッチや記事内の画像には、適切なALT属性を設定しよう

記事を彩り、人の目をキャッチするブログの画像。 記事内の画像やアイキャッチ画像に、適切なALT属性...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません