二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

涙が出そうな長男の成長。弟を仲間と認識したのか優しく接し始めた

      最終更新日 2015/02/20

 タグ : , ,

二歳差兄弟

最近、長男(せー)の様子が変わってきました。
「どこかおかしい」とかそういうのではなく、心の成長と思える行動が見られるようになってきたのです。

特に、「お母さんを奪った新入り」であるハズの次男(ふー)に対して、日に日に優しい接し方をするようになってきたと思えるのです。
長男(せー)のここ最近の変化について、メモしておこうと思います。

スポンサーリンク

次男を叩いたり、踏んだりしなくなった

次男が産まれてすぐの頃は、やはり戸惑いと嫉妬が大きかったのでしょう。
いきなり出現したライバル を、ときには叩いたり踏んだりしていました。

次男にミルクを飲ませることも不満だったようで、「次男よりぼくを構え!」とばかりに親の衣服をよく引っ張っていたものです。

それが今では、叩いたりすることはもちろん、授乳について不満そうにすることもなくなりました。(時折寂しそうに一人で遊んでいますが…)
単なる慣れもあるかもしれませんが、「赤ちゃんは手が掛かるものなんだ」と理解してきたようにも思えます。

寝室で泣いている次男を気にしてくれる

次男はまだ、一日のうち多くの時間を寝て過ごしています。
ミルクは現在3時間おきで、飲んだ後1時間くらいが経過すると眠くなってしまうようです。

その度に寝室で寝かせますが、寝室は一人きり。
空腹などで起きてしまうと、大声で泣いて知らせます。

次男の泣き声を、最近まで無視していた長男ですが、この頃よく「ふー(次男)が泣いてるよ」と寝室を指差すようになりました。

もしかすると、うるさいから何とかして と主張しているだけかもしれませんが、一緒に次男を迎えに行くのが何だか楽しそうです。

次男の近くで遊んだり、手を繋いだりしてくれる

0038a

最近一番の成長に思えるのは、自分から次男を気にするようになった ことです。

ある日部屋に寝ていた次男の手を握って、もう片方の手をぼくと繋ぎました。
そして みんなで一緒に遊ぶかのように 楽しそうにしているのです。

次男を家族と認識してくれた気がして、涙が出そうになりました。
長男を優先して育児しているとは言え、次男のためにいろいろ我慢しているハズなのに。。。(涙)
 

まとめ

まだお座りもできず、寝返りさえできない次男は、長男(せー)を大好きのようです。

近くで長男が遊んでいると機嫌が良いし、手を繋いでくれたときは ニコニコして、珍しく声を上げていました。

まだ喋らない二歳差の兄弟。
仲良く成長してくれることを願っています。

 カテゴリ - 育児記録

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0170
失くした長ぐつを捜した夜。いつか想い出となる大切なもののために

「今まで、ありがとうございました」 お世話になった靴や、着られなくなった服とお別れするとき、妻はそ...

Bootle on beach
2歳長男に腕時計を。時計店で買ったのは、赤い時計と一生の想い出だった

昨年の夏から腕時計をし始めたぼくを見て、2歳の長男(せー)も時間を見るフリをし始めました。 腕を伸...

0021
山手線で流れる「オロナイン」のCMが泣ける。父の手も成長するよ

先日 ニビシ醤油のCMが泣ける という記事を書きましたが、昨日は帰宅途中の山手線で流れた 大塚製薬...

0154
もうすぐ3歳…未だにほとんど話せない長男についての悩みともどかしさ

長男(せー)は明るく、愛嬌のある子供です。 少し慎重すぎたり、ここのところ風邪の度に喘息気味で 心...

0068
人生で一番大切にしたいもの…吉田山田の「日々」はイクメンにこそ泣ける歌

このブログでは、よく 泣ける動画 を紹介していますが、今日は「泣ける歌」の紹介です。 吉田山田の「...

0060
SUUMO(スーモ)のTVCM「足跡」が泣ける。「決意をした家 篇」が自分に重なる

さて最近、様々な業界のCMで 泣けるCMが多い気がする のですが、昨朝はまた泣かされてしまいました...

0063
どっちが泣ける? SONY・ハンディカムのCM「時をこえる思い出」編・「きみとの1000日」編

こんばんわ、久々に長男(せー)の寝かし付けを担当した クロオ です。 ぼくが長男を寝かし付けている...

0075
昨日あった、忘れたくない瞬間のことを淡々と書く

こんばんわ、家事を終えた クロオ です。 明日の東京は、再び雪の予報が出ています。 そんな日に限っ...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません