二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

育児ストレスを貯めないコツ。小さな失敗を気にしないこと・視点を変えてみること

      最終更新日 2015/02/20

 タグ :

0012

3連休が終わってしまいましたね…。
サラリーマンにとってはただでさえ辛い週明け。子供たちと遊んでいられたら幸せなのに。

でも、子供たちの生活を守るのは自分の稼ぎ。
気を取り直して仕事に励むしかありません。

昨日は、長男(せー)のちょっとした失敗があったので、メモして置こうと思います。

スポンサーリンク

ほんの小さな失敗

長男の失敗、それは 袋に入った「ごまビスケット」を全て落としたこと ・・・それだけです。

口の開いた状態のお菓子(ごまビス)の袋。
この「ごまビスケットが食べたい!」と思った長男は、両手でごまビスの袋をつかみ、ぼくの元へダッシュ。
途中で見事に ごまビスの袋を逆さまに 持ってしまいました。

ごまビスが床に綺麗に広がってしまう、その直前に
「あ、危ないよ!逆さまだよ!」
と長男に向かって注意を促しましたが、それを理解する間もなく・・・。

その小さな失敗は、本当に失敗なのか?

長男は落ちたお菓子を見て泣きそうな状態。
「あー!やっちゃったー・・・」
と自然に悔しい想いを言葉にしたのですが、この言葉の追い討ちでさらに泣き出しそう。

忙しいときや手が離せないときにやられると片づけが大変なので、つい声を上げてしまったのです。

でも心に余裕があるときなら、視点を変えてみることで 大した失敗じゃないと思える のです。

最初は歩けなかったし、食べたいものを主張できなかった

当たり前ですが、今回の失敗は 成長の証 です。
初めは歩けず、言葉も理解できない状態だったのです。

まだ話せないながらも、言葉を理解し、物の名前も理解してきた長男。
話せないので、食べたいものを握って父のところに「これが食べたい」と主張しに来ようとしたのです。

そう考えると、今回の小さな失敗は、切なくて、微笑ましいこと。
決して頭ごなしに失敗を咎めるようなことではないのですね。
 

まとめ

今回は、妻が長男をフォローしてくれました。

長男が泣いたら、次男も泣いてしまう状況にあって
「大丈夫だからね、次からはこう持とうね」
と前向きに諭してくれた妻のおかげで、長男も気を取り直してくれました。

ぼくが長男を泣かせていたら、兄弟揃って大泣きされ、ストレスの連鎖になっていたハズ。

まだ小さすぎる子供たちの失敗は「当たり前のもの」と考えて、
時には視点を変えて、心に余裕を持って接したいと自省したのでした。

 カテゴリ - 育児記録

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0011
週末育児パパを襲う、二歳差育児のストレス。妻のストレスも考えよう

3連休の1日目と2日目が終わりましたが、かなりキツいストレスに曝されました。 長男(せー)が乳児だ...

0107
「美しい笑いは、家の中の太陽である」育児ストレスが限界なとき、思い出したい3つの名言

言うまでもなく、育児のストレスは本当に凶暴です。 二歳差育児になって、子育てはこんなにも苦行なのか...

母親に甘えて泣く男の子
グズる長男と上手く行かない二歳差育児。心配な妻のストレス

おはようございます。二歳差育児シフトで眠気いっぱいの クロオ です。 昨日はママ友が遊びに来てくれ...

0035
子育ての障壁。妻にとって義母・義父によるストレスは尽きない悩み

年の瀬が迫り、街はクリスマス一色ですね~。 嬉しいことに明日12月23日は 天皇陛下の誕生日 で国...

0088s
二歳差育児にアンガーマネジメントは通用しない? イライラが収まる「6秒ルール」を無効化する子供たち

先日、アンガーマネジメント という言葉を初めて耳にしました。 アンガーマネジメントは、怒りをコント...

0048
2歳児の癇癪と0歳児のコリックが同時襲来。修羅場のストレスに耐える対策

長男(せー)は2歳、次男(ふー)は0歳3か月。 二歳差育児の最初の難関とも思える、3か月コリックの...

0039
もう疲れた… 子育てに疲れたときに試しているストレス解消の方法

言うまでもありませんが、「育児はまったく疲れない!」なんて人は稀で、多くの人は 辛く・しんどい思い...

zakki
2015/06/01 雑記「敏感で居ること」

ここのところ、鼻風邪が続いていた長男(せー)。 昨日の夕方、遠出したお出かけ から帰宅した後、しばら...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません