二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

子供たちの笑顔を守る自信がない…それでも続く育児のために

      最終更新日 2015/10/03

 タグ : , , ,

責任感とプレッシャー

3歳と1歳を迎えた二歳差の長男(せー)と次男(ふー)。
二人の成長を見守るのはこれ以上ない至福ですが、同時に、日々巣立ちに近づいていく寂しさも感じます。

この子たちの可能性は未知数で、前途はあらゆる方向に開かれています。
そんな二人の将来のために、最大限の力で 仕事・育児 をこなしたい。

そう思う反面、実のところぼくには
子供たちの笑顔を守る自信がありません…
 

スポンサーリンク

押し寄せる不安

忙しい毎日の中で、気づかないように生活していますが、不安を挙げればキリがありません。

  • 上がらない給料、のし掛かる住宅ローン
  • ストレスを得るばかりの職場、疲労を癒せない家
  • イヤイヤ期の長男、泣きぐずりの酷い次男
  • 多忙で冷え込む夫婦仲、疲れと不満ですれ違う毎日
  • 末期ガンの母、指定難病の父

 
こんな状況で、生活はどうなってしまうのか。
子供たちは真っ直ぐに育ってくれるのか。

出口を見出せない不安な日々 と、後戻りのできない結婚生活 に囚われて、どうして子供たちの笑顔を守れるでしょうか。

いや、守れない(反語)

 
…と言いたくなるところですが、本当は、

自信があろうがなかろうが、不安があろうがなかろうが
関係ありません。

止まることのないどんな日々の中でも、
望んで得た宝物である 子供たちの笑顔は、命がけで守らねばならない のです。

笑顔のプレッシャー

でも、「笑顔を守るために命がけで頑張る!」と肩肘を張っていても、まず何を頑張るべきか見出せません。

本気で転職をすべきか、住宅ローンを借り換えるべきか、生活パターンを変えるべきか、主夫を目指すべきか。

仕事と育児に忙殺されて具体的な動きが取れない中で、ときに 思わぬものに大きなプレッシャー を感じたりします。

それは、他でもない 子供たちの笑顔 です。

 
0165a

休日の公園で思い切り遊んでいるとき。
美味しいご飯を機嫌よく食べているとき。
兄弟で仲良く追いかけっこをしているとき。

傍らで子供たちの笑顔を見たり、ときには職場に送られてくるフォトストリームで子供たちの笑顔を見たりすると、微笑ましく、そして嬉しく感じるものです。

 
でも、次の瞬間
この笑顔をずっと守らなくては…
果たして、今の生活で守れるのだろうか…

というプレッシャーに変わるのです。

不安に思っていることを解決しなくては…と悩みが深くなり、
一方で多忙な仕事と労苦の絶えない育児の板挟み状態。

なかなか解決の糸口が見えてこないのです。

悩む前にやるしかない

そんな悩みの中で最近思うのは、
すべての頑張りは同じ目的に繋がっている
ということです。

辛くても仕事を頑張ること、資格を取る勉強をすること、妻の不平不満を理不尽に感じても反論しないこと、ストレスを癒そうと音楽に没頭してみること、ボランティアで地域のサイト運営を担うこと、悩みながらもブログを書いて前向きになろうとすること。

一見すると何の繋がりもなく、自分の好きなように頑張っているだけですが
その普通な生き様は、どこかで 未来の子供たちの笑顔を作ること に繋がっているのです。

 
先に挙げたバラバラに見える頑張りは、

  • 経済力を上げるための努力
  • 将来の生計を支えられるようにする努力
  • 妻の苦労をよく理解して家庭を明るくする努力
  • 知見を広めて子供たちの可能性も広げる努力
  • 子供たちの育つ街を安心できる街にする努力
  • 不安を払拭して、もっと頑張ろうとする努力

 
であって、少しずつでも 子供たちの笑顔を守る という目的に繋がっていたのです。

不安を憂いて悩むより、目の前の頑張れることを全力でやる。
それが悩み解消の近道な気がしてきました。

 

まとめ

この記事は、不安に押しつぶされそうな自分を応援するために書きました。

未来の子供たちの笑顔を作れるのは自分しかいません。

自信があってもなくても、
金銭的な不安があってもなくても、
職場の人間関係が上手くいってもいかなくても。

全ては未来の笑顔のために。

…そう思って何事もコツコツと続けていきましょう。
 

 カテゴリ - 悩み事

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0161
週末の「料理当番」を交代したら、ぼくも妻も育児・家事が楽になった話

世の多くの イクメン と比べたら、ぼくなぞは「イク」どころか「イ」くらいのもの。 何せ、平日の育児...

0112
春本番! 新しいことを始めたいぼくの「挑戦してみたい5つのこと」

春本番、もうすぐやってくる4月は新しいことを始めるのにピッタリな季節です。 子育てで忙しいとは言え...

zakki
2015/05/07 雑記「平日の苦痛」

大型連休中、交通の便が悪い田舎に帰省しました。 電車や自動車に数時間揺られたり、 義母・義父との時間...

0107
「美しい笑いは、家の中の太陽である」育児ストレスが限界なとき、思い出したい3つの名言

言うまでもなく、育児のストレスは本当に凶暴です。 二歳差育児になって、子育てはこんなにも苦行なのか...

zakki
2015/06/08 雑記「面倒看るのは誰でもできる」

妻の負担を減らそうと、子供たちを連れて丸一日外出していた土曜日。 長男(せー)を鉄道のイベントに連れ...

0039
もう疲れた… 子育てに疲れたときに試しているストレス解消の方法

言うまでもありませんが、「育児はまったく疲れない!」なんて人は稀で、多くの人は 辛く・しんどい思い...

0051
冬の手荒れ対策に。洗い物で荒れた手にハンドクリームを試してみた

食洗機のない我が家は、食器は手洗い。 しかも次男のミルクがあるために哺乳瓶もあって、洗い物の回数が...

0167
「大変ね」「エラいわね」…二歳差兄弟と外出中に褒められると感じるパパの本音を全部書く

休日の男の育児…それは、本当の育児と呼べるものではなくて、妻の負担を減らすためだけの手伝いに近いも...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません