二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

【ブロガー企画】旅に出よう♪ 寺社マニアのクロオが行きたい寺社仏閣5選!#b-travel

      最終更新日 2015/03/28

 タグ : ,

クロオが行きたい寺社仏閣5選

遅ればせながら【ブロガー企画】というものに 勝手に 乗っかってみたいと思います。

ぼくはこう見えても 寺社仏閣マニア なんです。

子供ができる前は、妻と一緒に相当数の寺院・神社にお参りしたものです。

今まで、長野の善光寺、平泉の中尊寺、鎌倉は鶴岡八幡宮など、有名なところに参拝。
都内では明治神宮や浅草寺、増上寺や護国寺などを巡って、御朱印集めもしています。

そんな、寺社仏閣好きのぼくが 死ぬまでに行きたい5つの社寺 をご紹介しましょう!
長い歴史と伝統を持つ、強力なパワースポットです!

スポンサーリンク

悠久の歴史を感じる5つのスポット

日本の寺社仏閣は、世界的にも希有な存在です。
鎮座・創建から1000年を超える由緒の社寺がゴロゴロ あって、今なお、歴史を紡いでいるのです。

こんな魅力あふれる日本に生まれたからには、息急き切ってでも巡らねばなりません!

0113a

唐招提寺

まず初めに訪れたいのは、唐招提寺

名前の通り、唐から招いた 高僧・鑑真 が開いた修行のためのお寺です。

唐招提寺・公式サイト

開山は天平宝字3年(759年)と言いますから、1256年前のこと。
天平文化を伝える伽藍群と多数の国宝・重要文化財を有し、ユネスコの世界遺産に登録されています。

なぜここに行きたいかというと、「天平の甍」という小説の影響。
鑑真が苦難を乗り越えて来日するまでを、留学僧の目を通して描いた傑作なのです。

すべてが史実ではないにしろ、涙なくして読めない壮大な歴史ロマン
天平の息吹を受け継ぐ唐招提寺には、いつか絶対に行ってみたいと思っています。

東大寺

次に訪れたいのは、修学旅行の定番 奈良の東大寺

聖武天皇が死力を尽くして建造した盧舎那仏(大仏)を擁する、仏教文化の結晶とも言えるお寺です。

華厳宗大本山 東大寺・公式サイト

前身である金鐘寺が天平5年(733年)に創建されているので、以来1282年もの歴史があり、唐招提寺と並んで世界遺産に指定されています。

ちなみに、大仏が完成するのが天平勝宝4年(752年)。
2年後の天平勝宝6年(754年)には 鑑真 が来日して、この東大寺で聖武天皇にも授戒(教え)を与えています。

全国各地の材料を使い、のべ人数で260万もの民衆が建造に関わったという大仏。
現代まで伝わる、この 世界最大のブロンズ像 をまた見に行きたいのです。

東大寺も舞台となる、「天平の甍」の後日談があったので、ポチってしまいました。

氷輪 (上) (中公文庫)
永井 路子 / 中央公論新社

高野山・金剛峯寺

次に行ってみたいのは 高野山・金剛峯寺

山深い紀伊山地に、数々の零場と伽藍がある神秘的な場所。
弘法大師・空海が高野山に土地を賜ったのが弘仁7年(816年)ですから、開山から1199年が経過したことになります。

高野山真言宗 総本山金剛峯寺

高野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」は世界遺産。
山中に開かれた宗教都市だと言いますから、平泉みたいな雰囲気のところなのでしょうか。

サイトも素晴らしいし、いつか行きたい真言密教の聖地です。

空海・高野山の教科書
総本山金剛峯寺 / エイ出版社

出雲大社

そして、神々の時代まで遡る歴史を持つ 出雲大社

出雲大社・公式サイト

「古事記」によれば紀元前4年に出雲神宮造営の記録があり、「日本書紀」では659年に出雲国造に修理をさせたと記されているそうです。

その歴史はなんと2019年。
修繕からでも1356年も経っているわけですから、気の遠くなるような年月を経ているのです。

「因幡の白兎」や「国譲り」の神話で有名な 大国主命(おおくにぬしのみこと)が祭られている出雲大社。
大国主が天照大御神に国を譲る代わりに、出雲大社の創建を乞うたのが始まりといいます。

神話めぐり 国譲り | 出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】

この辺りの神話が史実かどうかはともかく、神話時代の出来事から2000年もの間、信仰を集めてきたことに驚きです。

ブロガーさんで最近出かけた方も居て、ますます行きたくなる状況!

[撮影日記] 出雲大社の大しめ縄は迫力満点!参拝作法がちょっと違うから要注意。| あめたまびより

遠いところなのでなかなか出向けないものの、今も生き続ける神話の世界を、ぜひ肌で感じてみたい です。

伊勢神宮

「一生に一度はお伊勢参り」
そう叫ばれ続けて、もう200年が経過 しました。

最後は 日本人の心のふるさと 伊勢神宮 です。

伊勢神宮・公式サイト

こちらは、先ほどの天照大御神を祭った神社で、鎮座の紀元前4年から2019年を数える皇室の御祖神です。

江戸時代に始まったお伊勢参りブーム。
当時人口が3,000万人だった日本で、年間480万もの人が伊勢に詣でた という記録が残っているそうです。

家財を売ってでも旅費を作って出かけたといいますから、当時どれだけ熱く信仰されていたか分かるというものです。

国内屈指のパワースポット として君臨する伊勢神宮。
何が魅力なのか、どんなパワーがある場所なのか、身を以って体験しに行きたいのです。

 

まとめ

というわけで、子育てが終わったら行きたい 5つのスポットをご紹介しました。

寺社マニアにだけは面白い記事 だったのではないでしょうか!?

…神社にしろお寺にしろ、齢を重ねて様々な知見を得てからお参りすると、以前とは違う発見があるものです。

初詣やお宮参りだけでなく、悠久の歴史とパワーを湛える日本の寺社仏閣に、あなたも参拝してみませんか?
 

ブロガー連動企画・参加記事

【ブロガー企画】旅に出よう! 今、私が訪れたい国(都市)5選 #b-travel | canto*amore(カンタモーレ)
 
【ブロガー企画】旅に出よう♪ 今、僕が行きたい国内スポット5選! #b-travel | ラジオねこきっく
 
【ブロガー連動企画】今私が生きたい海外や国内5選まとめ #b-travel | Snow Canvas
 
【ブロガー企画】旅に出よう♪ 今、私が行きたい国内スポット5選! #b-travel | FLAT 23

【ブロガー連動企画】今行きたい国内スポット5選 #b-travel | ダレデキブログ

【ブロガー企画】旅に出よう♪ 今、三十路男が行きたいマイナースポット5選! #b-travel | 三十路男の悪あがき

【ブロガー連動企画】旅に出よう! 今、僕が行きたい国内 観光スポット5選! #b-travel | ブログのちから

【ブロガー連動企画】私が今行きたい場所5選! #b-travel | Memo-Randum.com

【ブロガー連動企画】スーツで行ける?もう一度行きたい観光スポット5選! #b-travel | Love2Labo.com

【ブロガー連動企画】もう一度行きたい国内スポット5撰 #b-travel | bello hair design

 カテゴリ - パパの息抜き

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0112
春本番! 新しいことを始めたいぼくの「挑戦してみたい5つのこと」

春本番、もうすぐやってくる4月は新しいことを始めるのにピッタリな季節です。 子育てで忙しいとは言え...

zakki
2015/07/11 雑記「スタインウェイ」

ヨドバシAkiba の6階は、あらゆるおもちゃが集まる場所。 このフロアには、電子ピアノの販売コー...

zakki
2015/04/01 雑記「新年度」

2015年度が始まりました。 こうして、朝にブログを書きながら迎える新年度は初めてです。 新たな気持...

zakki
2015/03/04 雑記「ジワタネホ」

いつも23時過ぎに次男を沐浴させてから、洗い物とゴミ出しの準備をする毎日。 その家事の間、リビングの...

0165
子供たちの笑顔を守る自信がない…それでも続く育児のために

3歳と1歳を迎えた二歳差の長男(せー)と次男(ふー)。 二人の成長を見守るのはこれ以上ない至福です...

zakki
2015/03/31 雑記「仇桜」

本日は2014年度最終日。 東京は桜が満開になりました。 ぼくの勤める秋葉原では、神田川に浮かぶ花び...

0139s
【子鉄時間5】三鷹電車庫跨線橋で見た、中央線の風景をまとめておく

ここは 三鷹跨線橋 という、太宰治も愛したという中央線をまたぐ陸橋。 知る人ぞ知る、中央線の子鉄ス...

0065
新宿サザンテラスは子鉄に人気の穴場スポット。晴れた週末は新宿駅で特急電車を見よう

最近、なんだかすっかり鉄の道に詳しくなってきた クロオ です。 2歳の長男(せー)は、電車を見るの...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません