二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

「しまうまプリント」でフォトブックを注文! 翌日~中1日で届く速さと、画質・紙質に大満足だった

      最終更新日 2015/05/19

 タグ : , ,

「しまうまプリント」でフォトブックを注文

撮り溜めた子供たちの写真。

iPhone内の写真は、時折 プリントラッシュ で分割プリントして部屋に貼ったりしています。

でも、せっかく一眼レフで撮った写真は、後生大事 に外付けHDDに保存していて、あまり観る機会がありません。

きっかけはフォトグラファー「のぶ」さんの記事。

ぼくが写真を撮る理由。写真を通して伝えたいことがあるんだよ。写真ってどこに置いてありますか?押し入れにあるフォトアルバム?パソコンのハードディスク?それともカメラやスマホの中でしょうか?

http://designlikes11.com/photo-is-life

 
写真は人生の記録。
写真は「記憶を呼び起こすトリガー」となる。

この考えに感動したぼくは、
いつか作ってみたいと思っていた しまうまプリントのフォトブック で、念願のフォトブックを作ることにしたのでした。

スポンサーリンク

しまうまプリントのフォトブック

しまうまプリント は低価格で知られる写真プリントサービス。

今まで利用したことはなく、紙や印刷クオリティがどの程度か分かりません。
でも、実は納期が早い という噂を聞きつけて、さっそく試してみることにしたのです。

内容は、子供たちの成長記録。
次男(ふー)が生まれてからの日々をフォトブックにしました。

価格は、なんと 1冊198円~という低価格!

果たしてどのくらいのクオリティで作成できたのでしょうか。

紙と印刷のクオリティ

今回は、 A5スクエアサイズ という形のフォトブックを作成しました。

自分の写真を配置できる 艶を抑えたカバー と、しまうまが表紙の製本された中身。
CDアルバムのジャケットみたいな、かわいいフォトブックを作ることができました。

0137a

表紙は、先日ザリガニ釣りに行った時の写真。
いい感じにたたずむ長男(せー)が被写体です。

0134z
今年の大型連休は、数年ぶりに茨城の実家に帰省しました。 そうは言っても、入院中の母は一晩だけの一時帰宅。 その日に合わせて束の間の帰省だったわけですが、長男(せ

 
カバーを含めて、自分の写真を配置する用紙は「優しいマットな風合い」と説明されている通り、手触りが良く光沢の抑えられた仕上がり。

折り目も付きにくく、写真の鑑賞にちょうど良い、しっかりしたフォトブックです。

今回は32ページで作成して、厚みは6mm程度。
意外と厚みのある紙なので、A5サイズならこのページ数でも薄過ぎとは感じませんでした。

逆に、ページを増やすと開きにくくなりそうな印象。
今後このサイズを作るときは、72ページ以上にはしないだろうなと思います。

iPhoneの写真と一眼カメラの写真

印刷クオリティの方も、充分と言えます。
印刷による粗が目立ったりすることもなく、写真として程よい仕上がりです。

ただし、やはり 解像度は画質にかなり影響 を及ぼし、ボケの苦手なiPhone写真 はどうあっても質感が一眼カメラに及びません。

特に人物写真が多い場合、
高解像度の一眼カメラで、明るいレンズで撮った写真こそ、フォトブックにしたときに 美しく映える ことは間違いないと思います。

写真レイアウトと文字のフォント

写真のレイアウト(配置)と文字の挿入は、ページごとにデザインを選ぶだけで簡単に配置・編集ができます。

0137b

用意されたレイアウトデザインは、どれもごくシンプル。
突飛なものや派手さを狙ったものはなく、なんとなく選ぶだけでも かなりセンス良くデザインできる ハズです。

短い詩的な言葉だけでストーリーを持たせたり、長めの文章だけのページを作って写真の説明を入れたり、自由な発想で自分だけのフォトブックを完成させましょう。

ぼくは、なるべく 時系列に沿うように配置 して、子供たちの成長が分かるようにしました。

 
たった1点気になったことと言えば、せっかく美しい モリサワフォント で文字が入れられるのに、文字自体の印刷はあまり高精細でなかったこと。

文字が粗すぎる、というわけではありませんが もう少しだけ綺麗だったらもっと素敵だったのに という気分でした。

フォトブックの納期

フォトブックの納期は、 サイトの説明にある通り宅配便なら最短翌日着 です。

0137g

午前中に発注した分は、原則 その日に発送 されるので、お急ぎの場合は 午前中までに注文して、宅配便を選ぶ と良いでしょう。

ぼくの場合は、5月9日(土曜日)の朝4:00頃に注文して、その日の夜に発送連絡がありました。
発送元が九州 ということもあり、輸送のため1日を経て、5月11日(月曜日)の午前中に配達された状況です。

東京まで 注文から中1日で届く というのは、とてもありがたいサービス。
5月12日(火曜日)にはプレゼントとして渡す予定だったので、本当に助かりました!

パソコンからの作成手順

さて、しまうまプリントは スマホアプリ でも注文できます。

ただ、フォトブックのアプリは現在準備中ですし、そもそも一眼レフの写真が多いこともあって、今回はパソコンから注文しました。

作り方は 公式サイトにも掲載されています が、自分用に操作手順をまとめておこうと思います。

 
0137c

しまうまプリントのフォトブック ページで、ページ右側の「今すぐ作成する」を選びます。

 
0137d

フォトブック作成手順の説明と、サイズの選択画面が現れます。

作成したいサイズを選んだら、右側でページ数を選びます。
問題なければ、その下の「○○サイズでフォトブックを作成する」ボタンを押しましょう。

 
0137e

さてここからが問題です。
Web制作者としては 存在すら許せない Adobe Flash を利用しなければなりません。

写真のアップロード・デザインの選択・文字の編集は、直感的にできる分かりやすいものですが、Flashを入れるかどうか でしばらく悩みました(笑)

レイアウトの中に写真を入れ、文字を入力すればフォトブックのデータは完成。
その内容ですぐに注文できるほか、同時に会員登録することで、編集したデータの保存や再注文も可能です。

 
フォトブックの注文方法は、公式サイトから動画でも解説されています。

 

まとめ

ということで、しまうまプリント を使ってフォトブックを作成してみたお話でした。

実はフォトブックの作成はこれが初めて。
他のサービスと比較はできませんが、ぼくにとっては 充分すぎるクオリティ でした。

納期も早く、手軽にかわいいフォトブックが仕上がるので、機会があれば是非お試しください!

 カテゴリ - 買って良かったもの

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0179
スマホ写真をその場でシールプリント! DNPフォトイメージングの「プリントラッシュ」シール専用機

スマホで撮ったお気に入り写真を、プリクラみたいにシールにしたい! そんな時に使えるのが プリントラ...

0117
iPhoneユーザーが、iPhotoに裏切られ、iCloudに絶望の淵から救われた話

昨日、子供たちの3か月間の想い出を、たった5分で失いました。 カメラロールに貯めた 1,400枚の...

0169
子供の誕生・成長で変わってきた撮影スタイル。子供撮影用に最適なデジカメはどう選ぶべきか考えてみた

子供が生まれてからというもの、本気でカメラと向き合うことが少なくなった今日この頃。 カメラと向き合...

0129
もうすぐ母の日。スキルス性胃ガンと宣告された母に、何をしたら喜ぶだろう

来たる5月10日は 母の日 です。 東京で生活するようになって18年。 一度も母の日を意識すること...

zakki
2015/05/13 雑記「フォトブック」

しまうまプリント という写真プリントのサービスで、初めてフォトブックを作成しました。 子供たちの成長...

depth
【初心者独学写真術1】 被写界深度 – ボケのある写真を撮る方法

写真の世界にある 被写界深度 という言葉。 ピントが合う範囲の奥行を示す言葉で、その範囲を 浅い・深...

photo-002s
【初心者独学写真術2】 構図の魔法 – 素人臭くない写真を撮る方法

長方形の枠の中に、何を主役にしてどう配置するか。 写真のテーマを決める重要な要素が、構図 です。 見...

0183b
病気の「ばあば」へ。誕生日に長男が贈った淡いピンクの花は、お別れの枕花になった

8月7日、日曜日。 緩和ケア病棟に移って3日目のこの日は、ばあば69歳の誕生日。 平日、子供たちの...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません