二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

商売繁盛を願って! 正月の神田明神にお参りしておみくじを引いてみた

      最終更新日 2015/02/20

 タグ : ,

神田明神

正月休みの気分に引き戻された三連休でしたが、皆さんはどう過ごされましたか?

うちでは長男(せー)が 奥義・赤ちゃん返り を習得したらしく、ひどく苦労する連休でした。

長男がお母さん大好き状態になって、次男(ふー)よりぼくを!と主張しまくって、泣き声が絶えないカオス状態。
二歳差育児の真髄がこれから始まる のですね。

ところで、その合間を縫って 江戸総鎮守・神田明神 にお参りしてきました。
職場が神田明神の氏子地域でもあるので、家内安全と商売繁盛を願っての初詣です。

スポンサーリンク

正月の神田明神は大人気

神田明神初詣

オフィス街に近いこともあって、神田明神はビジネスマン風の人が多かったです。
正月休みも終わったし、と油断して出かけたものの、結構な行列に遭遇しました。
必勝祈願・商売繁盛の神様として今も昔も江戸の人たちに人気なんですね。。。

ぼくも負けじと商売繁盛を祈念します。
願わくば、このブログも繁盛しますように。。。

せっかくだから俺はこのおみくじを引くぜ!

おみくじの結果

おみくじも境内に長い列を作っていたので、ぼくも運試しをしてみました。
結果は「吉」
新年早々まずまずの運ですね。中身を読んでみると、

浮世には われ教うべき 人もなし
教えぬはまた 知る事もなし

ふ、深い…!
軽い気持ちで引いたのに、何だかその 浮ついた気分を戒められた感じ です。
吉なのに。

人に負けまいとする反潑心。或いは人よりも優れていたいという優越感これ等が人と交る際に禍を招く原因となる。人と交るには自己を事更強調せず、隣人愛をもつてし、謙虚でありたい。

なるほど…。
確かに、他の人より優れていたい!と自己を出したくなることも多々ありました。
往々にして自己を強調したがる人っていうのは、中身の伴っていない場合があったりしますし、謙虚に生きることが重要ですね。

謙虚なのに実はすごい父親! なんてのを目指してみたい。
憧れてもらえる父の背中を謙虚に目指すぞ!
 

まとめ

ということで、神田明神に初詣に行ったお話でした。

おみくじのおかげで 謙虚に生きろ という神言を賜りましたし、仕事も育児も謙虚に精進しようと思います。

神田明神の巫女さんにばかり見とれていたのを反省しないといけませんね…。

巫女さん入門 初級編
神田明神/朝日新聞出版

 カテゴリ - 育児記録

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0149
【悲報】もうすぐ閉店…「アメイジングワールド多摩センター店」に行ってみた

昔からよく訪れる多摩センター駅。 子供ができる前は、 京王プラザホテルに泊まって 近くの極楽湯 に...

0147
ハローキティ好きの長男と次男を連れて「サンリオピューロランド」に行ってみた

長男(せー)はハローキティー好き。 どんな腕時計が欲しいかと問えば、ハローキティの赤い腕時計を選ぶ...

0162
子供も楽しめる? 多摩都市モノレールで「IKEA立川」に行ってみた

我ら多摩っ子の中心都市、立川。 駅前の伊勢丹にはボーネルンド、北西側には昭和記念公園もあって、小さ...

0143
【子鉄時間6】鉄道ファンの聖地・E7系新幹線で大宮の鉄道博物館に行ってみた

日曜日、天気が悪くても遊べるところを探して、葛西にある 地下鉄博物館 に行ってみようと都心へ向かい...

0166
長男の自転車初体験。東京・小金井公園のレンタサイクルで補助輪付き自転車に乗った土曜日

秋雨の続いていたここ最近、長男(せー)は盛んに 「じいしゃ! じいしゃ!」 (意訳:自転車に乗りた...

0155
雨の日でも楽しめる! 東京ドームシティ「アソボ~ノ!ASOBono」で都心の子供遊びを満喫してきた

毎日、素通りしている水道橋駅。 東京ドームがあるこの場所に、かなり遊べる子供の遊び場 があるらしい...

0139s
【子鉄時間5】三鷹電車庫跨線橋で見た、中央線の風景をまとめておく

ここは 三鷹跨線橋 という、太宰治も愛したという中央線をまたぐ陸橋。 知る人ぞ知る、中央線の子鉄ス...

0174e
秋色に染まり始めた国分寺・殿ヶ谷戸庭園を子供と一緒に散策してきた

中央線国分寺駅から徒歩2分。 駅から程近い場所に、嘘のように緑が溢れているのが 殿ヶ谷戸庭園 です...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません