二歳差育児クロオ


どうやってストレスを無くすか、それが問題だ

二歳差兄弟の寝かしつけは2人で分担。乳児と2歳児の寝かしつけのコツ

      最終更新日 2015/02/20

 タグ : , ,

二歳差兄弟の寝かしつけ

こんにちわ、寝かしつけの鬼・クロオ です。

2歳と0歳の二歳差兄弟を育てる我が家は、寝かしつけを親2人で別々にしています。
残った家事を効率よく捌くための分担ですが、今のところは何とか上手く回っています。

そこで今日は、我が家での「寝かしつけ」の方法 をメモしておこうと思います。
これからイクメンとなる後人たちに、少しでも参考になると幸いです。

スポンサーリンク

分担して寝かしつけるメリット

寝室

幼い子供が2人いる状況では、寝かしつけは分担するに越したことはありません。

うちは2歳と0歳の二歳差という、子供の気持ち的に難しい時期。
下の子に構い過ぎれば長男は嫉妬し、上の子に構い過ぎれば次男は泣き止みません。

もし分担する余地がある家庭なら、分担して寝かしつけてみてください。

寝ぐずりや泣き声のストレス地獄から、少し解放されるがしませんか?

ただでさえ苦労する寝かしつけ

寝かしつけは、自分が頑張っただけ成果が得られる家事とは違います。

相手は人間、しかも赤ちゃんなので、寝ないこともあれば泣き止まないことも多いのです。

順番に寝かしつければ時間が掛かり、同時に寝かしつければ手が掛かります。

その苦労を片親だけが担当していたら、いくら他の家事を夫(妻)にまかせても、気力が消耗してしまいます。

いっそ夫婦協力して別々に寝かしつけて、残った家事も2人で片付けましょう!

ミルクを吐いて汚した肌着、飲みかけの哺乳瓶、上の子が散らかした部屋…。
明日の育児のために、やるべきことは毎日山ほどあるのですから。

0歳児・寝かしつけのコツ

寝かしつけのコツ

そんなわけで、毎日の 寝かしつけ方法 を具体的に紹介したいと思います。

もちろん、これだけが正しいわけではなく、ぼくも苦労しながら試行錯誤の毎日です。
もっと効果覿面! な方法をご存じの方は、ぜひコメントくださいね。

泣くのは当たり前と心得る

初めに、寝ぐずり・ギャン泣きに怯まない心得 を持っておきましょう。

赤ちゃんは泣くものです。
大人しく眠ってくれる日ばかりではありません。
ちょっとした物音で泣き出したり、時に狂ったように泣き続けたりするものです。

その理不尽さは、辛いとか悩むとか、そんな単純なことではありません。
憤怒です憤怒!

まさに、やり場のない怒りやイライラに耐えるしかないのです。
世界一可愛くて愛おしい、我が子なのですから。

ぼくたち父親の腕は魔法の腕だ

そんな心得を持った上で、父親の腕に抱いて寝かしつけを始めてみましょう。

その優しい 上腕二頭筋 に頭を乗せて、ゆっくりと揺れるようなステップを踏みます。

凄く眠いときなら、ものの数秒で 気持ち良さそうに寝てしまう0歳児。
そのくらい、父親であるあなたの腕の中は「心地良い魔法の腕」だということを忘れないでください。

基本は「スケーターズ・ワルツ」

ぼくの場合は、基本のステップは「スケーターズ・ワルツ」です。
遥か昔にピアノのレッスンで習った、あの曲です。

これこれ。
これを、ゆ~っくり頭の中で再生 しながら、寝かしつけをします。

赤ちゃんを優しく腕に抱いたら、あまり揺れすぎないようにしながら、優しくワルツのステップを踏みます。

いや、くるみ割り人形でも、美しく青きドナウでも、何でも良いんですけどね(笑)

「必殺技」も覚えておこう

基本のステップだけで寝てくれる場合もありますが、機嫌が悪いことや延々泣き止まないこともあります。
そんなときには、必殺技を併せて使う と効果を発揮します。
 

「レジ袋ガサガサ」作戦

レジ袋をガサガサさせる音 は、お母さんの胎内音に似ているそうです。
火のついたように泣き出した赤ちゃんも、レジ袋の音で急に泣き止むということが多々あります。

うちでも今、次男(ふー)が絶賛使用中!
特に、眠いけれど眠れないよ! というようにグズり泣いている時には効果抜群です。

例のステップに併せてガサガサさせた日には、さしもの次男も数分でノックアウトです。

そんな不思議な胎内音は、YouTubeでも配信されています。

泣き止まない赤ちゃんをお持ちの方は、是非お試しください。

2歳児の寝かしつけ

さて、普段は次男を寝かしつけているぼくですが、ときには長男(せー)の寝かしつけも行います。

2歳ともなれば、夜は寝るものだと理解していますし、生理的にも夜は眠くなってきます。

それでも時折寝かしつけに苦労するのは、
「まだ寝たくない」「なんだか寝つけない」
のどちらかが原因です。

充分に遊んでから寝かせる

その日の遊びが足りなかったときや、昼寝をたっぷりしたときは、夜の寝つきが悪いです。
昼間なら遊び疲れて勝手に寝てしまう くらいなのに、なんで夜だけ苦労するんでしょうね…。

「もっと遊びたい」と主張するときは、時間が許すなら思い切り一緒に遊んでしまうのも一つの手です。しかも、一人で遊ばせるのではなく、一緒に思い切り遊んで疲れさせてしまう のがポイントです。

まあ、その分こちらの疲れが溜まる気がしないでもないですが…。

でも、夜ぐっすり寝てくれると親も睡眠を邪魔されないし、次の日も機嫌が良いので助かりますね。

電気を消してから創作話をする

寝室に移動してから「まだ寝ない」とグズったり、お布団に入っても眠れない場合には、電気を消した後に楽しい創作話 をしています。

うちの場合は、毎度「ももたろう」が始まります。

 
冒頭からゆっくりと話していくのですが、
おじいさんが桃が叩き割って、ももたろうが産まれるシーン
をオーバーに話すので、2人でゲラゲラ笑ってから眠りにつきます。

電気を消した後に楽しいことがあると、すんなり電気を消すことができますし、真っ暗の「寝るモード」に入ってくれます。
ストーリーが何度か繰り返されると、飽きたのか 寝てしまうんですよね(笑)

鼻水・鼻くそを取ってから寝かせる

鼻づまりがあると寝つけない上に、夜中に起きてしまうことが多々あります。

できるだけ優しく、鼻水スルスルで鼻水を取ってあげて、可能なら鼻をかんだり、鼻くそもガーゼで取ってあげるようにします。

これは0歳児でも結構苦労するところですが、次男の場合は「ママ鼻水トッテ」という鼻吸い器で吸っています。

諦めて自分が寝る

どうしても寝ない。寝かしつけられない。
そう思ったら、

もう諦めて、隣で先に寝てしまいましょう。

この諦め、意外と重要です。

早く寝かしつけなきゃ寝かしつけなきゃ…。
時間に追い詰められる寝かしつけは、ストレス以外の何者でもありません。

子供が眠りに付けずグズるなら、隣で一緒に寝てしまい、子供が寝ついてから起きましょう。

ぼくの場合は、家事を捗らせるために一緒に眠ってから、23時頃には起きて家事を再開しています。
 

まとめ

というわけで、二歳差兄弟の現在の寝かしつけの様子をまとめてみました。

父親は魔法の腕を持っていると言いましたが、子供たちも 寝顔という最強の魔法 を持っています。
この魔法に魅了されると、不思議なことに疲れもストレスも吹き飛んでしまうのです!

苦労する寝かしつけの一瞬のご褒美。あなたも大切にしてくださいね。

 カテゴリ - 育児記録

この記事がお役に立てたら、是非シェアをお願いします^^

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
feedlyで更新をチェックしてね!

  こんな関連記事もあったよ

0027
「幼稚園無償化」が気になるから選挙に行った。乳児と2歳児が居ると大変だけど

昨日は衆院選でしたが、投票には行きましたか? うちは2歳と0歳の子供たちが居るので、幼稚園無償化の...

0025
「上の子を可愛がってね」隣人からの思いがけない二歳差育児アドバイス

こんばんわ、クロオ です。 今夜は星が綺麗ですね。。。南の空にオリオン座が見えます。 さて昨日、良...

0053
怒りっぽい赤ちゃんに成長した、3か月次男の日常

3か月を過ぎた次男(ふー)は、今のところ元気に成長しているものの、欲求を激しく主張する ようになっ...

0034
反省を込めて。二歳差育児は大変だけど、そんなのは当たり前のこと

昨晩は泣き止まない次男(ふー)と、眠いけど遊びたいとグズる長男(せー)に いろいろと限界が来てしま...

zakki
2015/02/27 雑記「泣く子は育つ」

次男(ふー)は本当によく泣きます。 長男(せー)の面倒を看てから、と順番を待たされているので、主張し...

0024
泣き止まない、グズってうるさい、眠らない…これは3か月コリックかもしれない

昨日は、夕方までは何事もなかったのだけれど、夜が本当に辛かったです。 2か月の次男(ふー)が、20...

zakki
2015/04/20 雑記「母乳神話」

我が家は 完全ミルク育児 です。 もちろん、生まれたばかりの1・2か月は、免疫のことを考えて可能な限...

0004
上達した「授乳」「ゲップ」「寝かしつけ」の技術。2年ぶりの乳児のお世話

こんにちわ、昨晩はかなり疲弊した クロオ です。 二歳差育児は、今のところ総じて苦しいものです。 ...


お気軽にコメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 ※情報商材の紹介・被リンク獲得目的のコメントは承認いたしません